歯科技工士/提携ラボ募集 全国対応

歯科技工士という職業を考えているあなたへ

~Be a digitalized, but analog-minded dental technician~

歯科技工士さんになりたいと思う人の数が減少し、社会問題になりつつあります。

また、就業者の平均年齢がどんどん高くなっていることも同時に起きています。
(参考までに、就業歯科技工士数は平成16年(2004年)の35,688人に対して、平成26年(2014年)には34,495人。10年間で▲1,173人(▲3.4%)も減っています。また、歯科技工士人口に対して46.5%が50才以上、という高齢者業種になったとも言えます。【厚生労働省発行「平成26年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」よ
り】)

歯科技工という仕事をよく知らない人たちは
まだまだたくさんいます。

「よくわからないから将来の仕事としてはどうなのだろう?」

と仕事の内容やこの職業の社会的な意義を掴みきれていない人が多いのかもしれません。

だから歯科技工士を志望する若い人たちの数も減り、必然的に歯科技工士学校の数もどんどん減ってきているのかもしれません。

また、歯科技工は手作業が中心の仕事なので、受けた仕事の量がなかなか減らない、深夜残業はあたりまえ、料金競争も厳しい、そんな現実がこの職業に対するイメージを作りあげてしまい、若い人たちを遠ざけているのかもしれません。

実際に、「きつい、厳しい、帰れない」状況がずっと続き心身ともに疲れ果ててしまい、この職業から離れていく歯科技工士も少なくはないと聞いています。

このような歯科技工士を取り巻く厳しい環境を改善する方策の一つとして、同業者同士で仕事を融通し合う「歯科技工所間連携」という仕組みがあります。

それぞれが仕事量のバランスを取りながら互助的に仕事を補完しあう方法です。

ただ、仕事の進め方そのものを根本的に変えていく手段ではありません。

実際、歯科技工士は「職人」気質が多いので、自分の仕事の進め方にこだわってしまう人が多いのです。

だから根本的な仕事の改革には踏み出し難いのかもしれません。

このままこの状況を放置していては、差し歯や入れ歯を作る歯科技工士がいなくなってしまい、国の歯科医療システムの一端が壊れてしまう、という危機感もあって、作業手順の一部をシステム(CAD/CAMシステム)に委ねる、いわゆる「CAD/CAM冠」というクラウンが健康保険の適用になったのは2014年からです。

このシステムのおかげで、今までは歯科技工士が手作業で作っていたクラウンを、歯科医院から渡される模型をスキャンして得たデジタルデータに基づいて設計(CAD)し、そのデータに基づいてミリング・マシンが切削加工(CAM)する、いわば最先端の工業製品のように作れるようになりました。
(注:現在、保険の対象になるのは小臼歯と、条件付きでの大臼歯のみ)

この結果、歯科技工の作業時間の短縮につながったことは言うまでもありません。

当社も同年からこのシステムを導入して2016年末までに約6千本の保険のクラウンを作ってきました。

ただ、これだけではまだ十分ではないのです。

「保険が適用される歯科技工物」としてCAD/CAM冠が認められただけの話であって、それ以外のクラウンや、入れ歯の作製過程にも少しずつIT化・自動化・機械化を導入していかなければ、歯科技工業界を取りまく厳しい労働・経営環境はなかなか改善されていかないのです。

例えば、義歯の作製プロセスの一部にITを導入させた場合、現在の作り方(手作業が中心)が以下のように代わっていくかもしれません。
(以下は、技工作業のIT化や機械化を今後進めた場合の作業例です。実際に導入する機材や、作業の手順とは異なります。)

しかしながら、新しい機械や仕組みを導入することはそんなにたやすいことではありません。先ず資金が必要です。

そして、その新しい仕組みを使えば何ができるのか(できないのか)、何をどう変えていくのか(変えてはいけないのか)、どうすれば歯科医院や歯科技工士を取り巻く環境をより良くできるようなるのか、という意識をしっかりと持って仕事に取り組める方、またマクロに絵を描きミクロに仕組みを設計できる方、そんな歯科技工士がいなくてはこの仕組みを完成させることはできません。

「最先端のIT歯科技工知識の習得に貪欲な “デジタル・マインド”」 と「患者さんに尽くしたい、喜ばせたい、新しい歯を入れることで幸せになってもらいたい という アナログ・マインド”」を共に兼ね備えた「デジアナ歯科技工士」を目指したいあなた、どうぞ当社の門をたたいてみてください。

「コットンテール」というデンタル・フィールドを存分に生かし、これからの歯科技工の世界をデザインしてみてください。

そして私たちと一緒にこの難題にチャレンジしていきましょう!

私たちは「柔らかアタマと熱いココロ」をもった、そんなあなたをお待ちしています。

 

株式会社コットンテール

 

歯科技工士さんへ
リクルート
スタッフブログ
格安ホームぺージ作成
ファイヤーキング専門店

PAGETOP
Copyright © 歯科技工所 コットンテール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.